トップ    アクセス    料金    スタッフ    治療に関して    よくあるご質問

仙台市青葉区上杉2丁目にある はり・きゅう専門 の治療院です。地下鉄 北四番丁駅から徒歩3分
ご予約・お問い合わせ

022-211-7981

受付時間
午前
午後
日曜・祝日は休診
平日
9:00〜12:00
14:00〜20:00
土曜日 9:00〜12:00 14:00〜16:00


鍼治療と経脈とツボのおはなし

伝統的な鍼灸の考え方は2000年以上まえに中国で書かれたとされる

『黄帝内経』という書物がベースになっています。

この本には「経脈」というものの存在が記載されており、

これは人体の気血の通り道とされています。

『羅遺編』という中国清代の書物に記載された

胃の経脈とその経脈上にあるツボ

図からは胃の経脈が顔面から足先にまで通じているのがわかる。

胃の経脈以外にも肺の経脈・心の経脈など

臓腑と関連する経脈が全部で12本あり、

さらに、それらを補佐する経脈が8本あるとされています。

実際には経絡や気といったものは目に見えるわけではないので、

本当に存在するのかどうかは不確かなのですが、

存在するという仮定のもとに治療を行うと、

足に鍼を刺すことで、治療効果が経脈を伝わって、

胃にいったり顔にいったりするということになるわけです。

では、ツボとはなにかというと、

この経脈という線路上にある駅のような存在だと考えられます。

線路のどこで問題が生じているかによって、

より適した駅に

鍼や灸をもちいてアプローチするというわけです。

経脈を利用した治療は、

症状が現れている場所に直接治療を行うよりも、

往々にして

より高い効果、長持ちする効果が得られるため、

多くの鍼灸師がこの方法をもちいています。

患者さんのなかにはこういった経脈の「伝達」に非常に敏感な方もおられ、

「先生、今おなかまでひびきました!」とか、

「それは心臓のツボですか?なんだか伝わってきました。」とか、

教えていただくこともしばしばあり、

こちらとしても、とても勉強になることがあります。

住所:〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉2丁目4-1-104

電話番号:022-211-7981

有朋堂鍼灸治療院(ゆうほうどう しんきゅうちりょういん)

このサイト内の素材は以下のサイト様からご提供いただいております。

- Natural Breeze - http://naturalbreeze.cside.com/

イラストわんパグ http://www.wanpug.com/

Copyright 2013  Yuhoudo.com All Rights Reserved.